FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひさびさ 自衛隊のいい話 1

 自衛隊の皆さんが頑張ってるし自衛隊かっこいいコピペ貼っていこうぜ

ネットでは有名なコピペを転載します。おそらく呼んだことのないであろう知人達が読んでくれますように。

76 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(catv?) 投稿日:2011/03/14(月) 16:27:24.43 ID:oPEZP1Ww0

246 名前:名無し物書き@推敲中?[sage] 投稿日:2009/01/02(金) 03:38:12


おめでとう。

貴方はついに自衛官になりました。

自衛官となって、貴方は何を成すつもりですか?

昇級ですか?

給与ですか?

技能ですか?

安定ですか?

いずれにせよ、貴方は自衛官です。


悪意から国民を守り

自身は傷つこうとも

また、仲間を守り、弱者の盾となり

感謝される事は無いかも知れません

ただ それが当たり前の様になり

訓練が足りなければ役立たずと、税金のムダ遣いといわれ、

軍隊のごとき力を得ればマスコミの攻撃の対象となり、

平和になれば感謝される事も無い 


それでも

それでも貴方は

自衛官としていられますか?

貴方には何も無くなる

身を削って戦い続け、朽ち、大破した戦艦の様にうち捨てられ、

命がけで遂行した任務が錆びついた特攻機のように忘れさられようとも..... 

それでも貴方は、自衛官でいられますか?


おめでとう。 貴方は自衛官だ。

2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(catv?) 投稿日:2011/03/14(月) 14:23:48.91 ID:oPEZP1Ww0

40 ヘラオオバコ(四国) 投稿日:2009/06/16(火) 18:49:20.05 ID:TSDiOufy 


ある日曜の午後、街を歩いているとデカデカと『自衛隊反対』と書かれた横断幕を持った 

10人ぐらいの集団が演説をしていた。 

先頭に立ちマイクで「自衛隊ハンターイ」「自衛隊は即刻、解体しろー」

と叫んでいるのは50代後半と見られる中年の男性だ。 

あの男性見覚えがある。確かTV番組で

「敵が攻めて来たら、殺すぐらいなら殺される方がマシだ」などとバカなことを言っていた人だ。 


バカだなぁと思いながら演説を聞いていると、1人の若い男性がつかつかと

その演説をしている中年男性の元に歩みよりいきなり拳を振り上げた。 

咄嗟に中年男性は両手を上げ、身を守ろうとした。 


すると若い男性は言った、

「それが自衛隊や。あんたを傷つけようと振りかざしたこの右手やなく、

それから身を守ろうとあんたが咄嗟に出したその両手が自衛隊や。」 

「あんたは日本からその両手を奪おうとしてるんやで。」 

その瞬間まわりで事の一部始終を見ていた人達から拍手が起こり、

何も言い返すことが出来なかった中年男性の

声にならない声がマイクを通して辺りに虚しく響いた。

53 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(catv?) 投稿日:2011/03/14(月) 15:40:48.13 ID:oPEZP1Ww0

115 名前:34[] 投稿日:03/11/07 19:21 ID:VzEVzB7T 

>>38 


当事者にとっては、自衛隊がどう遅れたかなんてわからんからし、 

警察も、自前の警察署がつぶれて、警察の人も総がかりで 

中の埋まった署員を助けようとしてるねん。でも今まさに、 

その掘ってる横に机を置いて、(自分も掘りたいだろう気持ちを抑えて)俺らの言う 

誰がどこに埋まってるとかの調書も同時に取ってるわけよ。 

本当に異様な光景で、誰も助けてくれへんという無力感が漂ったとき 

どこまでも続く道のかなたから 

自衛隊の車列がたくさん見えたとき、みんな拍手して 

道に駆けつけたもの。 

どれだけ嬉しかったか。 

あの人らプロやから、もーすごい勢いで掘り起こしてくれるの。 

中の人は助かってないことが多かったけど 

俺ら、あそこの中で生き埋めになってるかもしれない思うだけで 

体かきむしりたい思いやったから。 

生きてるにしろ死んでるにしろ、埋まった人が出てくるということは嬉しかった。 

大きな公園のあちこちに自衛隊が駐留してテントはって、

近くに そういった人がいてくれてるというだけで力ずよかった。 

ほんまに、神戸の人にとって自衛隊はヒーローやねん




        
つづきは → こちらへ



 



スポンサーサイト

いともあっさりと、日本の海上自衛隊が迎撃してしまったのです。米国も欧州もこのニュースは、大々的に報道されました。日本のメディアは、このニュースを、まったく黙殺しました。

 

いともあっさりと、日本の海上自衛隊が迎撃してしまったのです。

きりしま

米国内では、このニュースは、大々的に報道されました。

そりゃそうです。

ロシアや支那から飛んでくる大陸間弾道弾の脅威にさらされずに済むようになるのです。

これがビックニュースでなくて何だというのでしょうか。

 

ヨーロッパでも、このニュースは大々的に報じられました。

他国からの侵略の脅威から、これで逃れられるのです。

 

米国では、このニュースの動画まで作られました。

下に転載します。

なんだか映画を見ているみたいな凝ったつくりの動画です。

 

技術的にも、このニュースは、まさに世界の最先端をいくものです。

当然、世界中が注目した。

 

ところがどうしたことでしょう。

日本のメディアは、このニュースを、まったく黙殺しました。

民主党政府も、まったく沈黙したままです。

まるで「なかったこと」にされてしまっている。


      動画に  つづく → こちらへ


 

こどもの日にサマーワの子供たちの為に、眠っている鯉のぼりがあったらご提供いただけないでしょうか?

 
879 :おさかなくわえた名無しさん:2011/08/02(火) 12:00:23.32 ID:PP14ld8P
■8.ユーフラテス河の鯉のぼり■ 

5月5日のこどもの日にユーフラテス川に鯉のぼりをかけて泳がせ、
戦禍のなかでたくましく生きるサマーワの子供たちに見せてやりたいのです。
子供さんが成長されて、
タンスのなかで眠っている鯉のぼりがあったらご提供いただけないでしょうか? 

番匠一佐がイラクに来る前に駐屯地司令官をしていた北海道・名寄市の市民に
こう呼びかけると、200本以上の鯉のぼりが集まった。 

4月29日には宿営地そばに迫撃砲弾が撃ち込まれて、
鯉のぼりプロジェクトの中止も検討されたが、この局面だからこそで、
敢えてこのプロジェクトを遂行しようと決定を下した。
幅100メートルのユーフラテス川に多くの鯉のぼりをかけ、
同時に番匠一佐から次のようなメッセージが発せられた。 

日本では宗教に一切関係なく、父親母親が成長を祈って、
こどもの日に鯉のぼりを掲げます。
下流から上流に向かって流れに逆らい勢いよく上がっていく鯉は
成長や健康の象徴です。
子供はその国の将来そのものであり、
イラクの子供が明るい未来を築いてくれることを祈念します。 

サマーワ市民百人規模の「日本の自衛隊を守ろう」という
前代未聞のデモ行進が行われたのは、この翌日のことであった。 

880 :おさかなくわえた名無しさん:2011/08/02(火) 12:01:17.18 ID:PP14ld8P
■9.「日本人の財産」■ 

番匠一佐がイラク支援を通じて感じたのは「日本人の財産」ということだそうだ。 

日露戦争で頑張った日本人、
戦後の廃墟から世界第二位の経済大国にまでつくり上げた父母、祖父母の努力。
いまに至ってもサマーワ最大のサマーワ総合病院は
20年前の日本のODAによってできたものです。
その当時の日本人がどれだけ立派だったか、という話をよく聞いたし、
サマーワでは日本の車、電化製品の信頼性が異常なほど高い。
今回ほど自分が日本人あるいは自衛官であることを
誇りに思ったことはありませんでした。

         つづきは → こちらへ



阪神淡路大震災のときの 「自衛隊のちょっといい話」

阪神淡路大震災のときの 「自衛隊のちょっといい話」


私達親子は阪神淡路大震災の時、自衛隊のみなさんに大変助けていただきました。 

震災当時、私達夫婦には
6歳になる息子があり、私は神戸市役所勤務、妻は保健婦として勤める

共稼ぎをしておりました。 震災直後から、二人とも職務に忙殺されていて、息子は保育所の先生とボランティアのケースワーカーの方に頼らざるを得ないような状況でした。 
これは、私達夫婦がいない時に起こったことで、
後になって息子とお世話になった自衛隊員から聞いたことです。 

震災のあと、二月に入ったころ、息子が近所の公園で
遊んでいた時にかなり大きな余震があり、息子は「揺れ」にトラウマがあったためにその場で動けなくなっていました。 そばで給水活動をしていた若い自衛官が息子を抱き上げてくれたそうです。息子はその自衛官の足にしがみついたまま

震えていたと聞きました。 「お兄ちゃんがいるから安心しな」ってずっと抱きしめていて

くれた、と後になって息子から聞きました。 給水活動の持ち場は、その人の上官が代わってくれたそうです。 

このことは、私達はしばらくのあいだ知らないままでした。
息子が小学校2年生になったとき、

「あのときのお兄ちゃんにあいたい」と聞かされ、 そのときに息子を助けてくれた自衛官のいたことをはじめて知ったのです。 

息子が小学校二年になったときに、本人の口から聞かされた「お兄ちゃん」のことは私達夫婦にとっても、直接あってお礼を言わなければならない人になりました。 その年の七夕の笹飾りに「お兄ちゃんにあいたい」と息子が書いたのをみて、わたしは息子の希望をかなえる

べく人捜しをはじめました。 記憶をたどりながら、「たしか、、あの車には、第○××大隊、、と書いてあった」 防衛施設庁に電話をして、事情を話すと極めて迅速に調べ

てくれました。 滋賀県にあるその部隊まで息子をつれて出かけました。 
前もって電話でお願いしていたので、
息子は「お兄ちゃん」との再会を果たすことができました。 

あったとたんに、息子が飛びつき、「おにいちゃん」も
「おおきくなったなー」と抱き上げてくれました。 
息子が身体をぶつけてそのうれしさを表現しているのを見て、
あの混乱の最中、父親として満たしてやれなかった部分を補ってくれた、 この若い自衛官に頭の下がる思いでした。 

息子は「お兄ちゃん」のことを「臭いお兄ちゃん」とずっと言っていました。抱き着いた時、よほど汗臭かったのでしょう。息子の言う「臭い」は決して悪い意味ではなく、憧れのような
ものがあったはずです。 そういえば、私達に炊き出しはしてくれても、あの人たちはカップラーメンを食べていた。 簡易風呂も私達が」先に入った。。。涙がでます、思い出して。 その、息子もはや高校生です。 

今年の春は「お兄ちゃん」の婚礼に息子が招待されました。 一人前にあつかわれた息子はうれしそうでした。 自衛官の御一人お一人に感謝の言葉をいいたいです。 本当に感謝しています 


◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

自衛隊は、暴力装置というたおっさんがおった。

許せん!


          つづきは → こちらへ



 

自衛隊ちよっといい話 「神戸」「NY」「畦道」「合同演習」

 自衛隊ちよっといい話 「神戸」「NY」「畦道」「合同演習」


名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/04/16(木) 20:03:22.55 ID:OLMZdPrQ0

 

地震の時に私たちを助けてくれたのはこの部隊の人たちなんや!のコピペ  

 

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/16(木) 20:03:48.56 ID:q62b1krG0


2年前旅行先での駐屯地祭で例によって変な団体が来て私はやーな気分。

その集団に向かって一人の女子高生とおぼしき少女が向かっていく。 

 

少女「あんたら地元の人間か?」 

団体「私達は全国から集まった市民団体で・・・云々」 

少女「で、何しにきたんや?」 

団体「憲法違反である自衛隊賛美につながる・・・云々」 

少女「私は神戸の人間や。はるばる電車のって何しにここまで来たかわかるか?」 

団体「・・・・?」 


少女

「地震で埋もれた家族を助けてくれたのはここの部隊の人や。 

寒い中ご飯作ってくれて、風呂も沸かしてくれて 

夜は夜で槍持ってパトロールしてくれたのもここの部隊の人や。 

私は、その人たちにお礼を言いに来たんや。 

あんたらにわかるか? 

消防車が来ても通り過ぎるだけの絶望感が。 

でもここの人らは歩いて来てくれはったんや・・・・」 

 

最初、怒鳴り散らすように話し始めた少女は次第に涙声に変わっていった。 

あまりにも印象的だったのではっきり覚えている。 

団体は撤退。 


彼女は門をくぐった時に守衛さんが彼女に社交辞令の軽い敬礼ではなく直立不動のまま敬礼していた。 

 

            つづきは → こちらへ

プロフィール

abechan_matome

Author:abechan_matome
まとめ安倍速報FC2・安倍さん麻生さん応援の最新情報

最新記事
リンク
このブログをリンクに追加する
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
未分類 (1)
竹島 (17)
慰安婦 (1)
慰安婦問題 (11)
日本を守るデモ (7)
慰安婦像の撤去を求める署名にご協力を (5)
在日 (40)
日韓スワップ (18)
デモ支援 (2)
人権侵害救済法案 (88)
皇室 (1)
尖閣 (63)
嫌韓 (111)
天皇陛下・皇后陛下 (8)
天皇陛下、皇后陛下 (6)
売国民主 (81)
日本を守る (38)
解散総選挙 (47)
沖縄 (14)
中国暴動 (31)
日本びいきの外国人のスレ (10)
売国マスゴミ (79)
安倍新総裁 (74)
麻生太郎 (18)
民主党 (6)
自衛隊 (5)
愛国日本 (16)
売国奴 (17)
生活保護問題 (2)
靖国神社 (1)
維新は危険だ (7)
ちょっと面白い話 (15)
立てよ国民 (8)
エプロン通信 (3)
中川昭一 (2)
経済政策 (4)
北朝鮮 (3)
ネットにあったいい話 (16)
安倍内閣政策 (12)
安倍新総理 (4)
安倍総理大臣 (8)
中国経済崩壊 (5)
嫌中 (2)
売国NHK (1)
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。